想像力☆

投稿日:2020年10月14日 カテゴリー:日記

マイク・サーラーさんと、ジェリー・ジョイナーさんによる『わゴムはどのくらいのびるかしら?』
1974年に米国で出版され、日本では1976年にきしだえりこさんの訳で紹介された本。
すごい!! 長い間愛されている本ですね!

ぼうやは輪ゴムがどれくらい伸びるのか、試してみることにする絵本です。

ベッドのはしに輪ゴムを引っかけ、部屋から外に出て、バス、汽車、飛行機に乗って。

いったい、輪ゴムはどこまで伸びるのでしょう?

言葉が少ないですが、ぼうやがどんどん行動力を見せてくれます。

子ども達の想像力ってすごい!!と感心してしまう絵本です。

年中長組のクラスで読んでみました。

じっーと不思議そうに見ている年中さん。

どこまで伸びるの?どこまでいくの?ワクワク、ドキドキの年長さん。

盛り上がって読み終わりました。

子どもの興味を持つことや、想像力。

ちょっとしたきっかけ作りをしたり、興味や想像力が

無限に広がるような保育をして過ごしたいと思います。

No comments yet.

お気軽にコメントをお寄せ下さい!




CAPTCHA


前の記事
次の記事