金曜日

投稿日:2011年10月28日 カテゴリー:日記

一週間のお守りに感謝します。

無事に終わる事が出来ました(^^♪ ・・・保育者の心の声でしょうかね(^^ゞ

子ども達は、毎日変化しながら遊んでいます。昨日のごっこ遊びも同じではありません。

メンバーは変わらないのですが、またまた楽しそうなことをやっています。

年中さんの女の子は、お部屋大改造ヽ(^o^)丿

玄関・リビング・寝室・台所・駐車スペースまであります。

DSCF5430DSCF5434DSCF5432DSCF5435

^m^そして、なんとなんと・・・・

トイレまで作ってあります。しかも^m^ ドア付き!

DSCF5431

考えますよね~。

「ねぇねぇ、これもつくろうよ」とアイディアが出されていくのです。

人間関係のねらいの中に

※友達との遊びの中で自分の思いやイメージを言葉に出し、それが受け入れられる喜びを感じる

と言う教育課程があります。子ども達は、イメージが一時的にでも共有できたことでとても嬉しい気持ちになり、そのお友達が大好きになります。そして、もっと遊びたいと思います。

一緒に遊ぶ為には、考えを譲ることもあります。仲良くしようと頑張る事もあります。

幼稚園の中での大切な学びは、このようなコミュニケーション力を培うことでしょう。

沢山遊んで、沢山楽しくなって、沢山喧嘩して、沢山嬉しくなると相手を思いやれる優しい心が作られますよね。

 

年中さんのお部屋では、カプラが大人気ヽ(^o^)丿

カプラの見本を手に似たような形を作り上げていました。

それもカプラの半分だけをずらしながら重ねていく流線型です。

DSCF5425DSCF5426

「あ~(>_<)あ、」崩れてしまうときのガッカリ・・・・

その横で年少さんが、見よう見真似でカプラを積み上げていました。

DSCF5429

来週も沢山遊ぼうね。私も仲間に入れてね。

No comments yet.

お気軽にコメントをお寄せ下さい!