北海道ならでは!!

投稿日:2013年10月16日 カテゴリー:日記

北海道にも台風が近づき雨風の天気。

だんだんと寒さが増してきましたね(>_<)

 

幼稚園では年間を通して食育の計画を立てています。

自分達で野菜を栽培し、その野菜を調理し食べる。

日本の伝統的な食べ物(漬物など)を作り、食べる。

その土地ならではの特色のある食べ物を食べる。

今日のランチの会では、その計画されていたメニューのひとつ。

北海道といえば・・・・

『ちゃんちゃん焼き!!』でした(*^_^*)

DSCF9153 DSCF9155 DSCF9156

鮭一匹まんまのものを買ってきて嶋田さんがさばいてくれました!!

大きな鉄板で大量の野菜(玉ねぎ・人参・えのき・もやし・しいたけ・しめじ・キャベツ)と一緒に大きな鮭も蒸し焼きにしていきます。

アルミホイルで包んだら・・・なんだか東京ドームのよう(^^♪

「あの中に鮭が入っているんだって♪」

調理室の窓を覗きながら出来上がりを楽しみにしていました(^v^)

 

 

今日のメニューは、このちゃんちゃん焼きと焼きそばとお味噌汁です。

焼きそばにも、もやし・ピーマン・玉ねぎなど沢山の野菜が入っています(*^^)v

DSCF9158

「先生!ちゃんちゃん焼きってどういう意味??」と質問した子がいました☆

みなさん ご存じですか!?

“お父ちゃんが焼いて調理するから”

“ちゃっちゃと(=素早く)作れるから”

“鮭を焼くときに、鉄板がチャンチャンという音が立てるから”

などなど・・・色々な説があるようです。

 

はじめは見た目で手を出すことが出来ずの子ども達でしたが、一口食べてみるとその美味しさに気付いたようで、おかわりする子も登場しました!(^^)!

家庭ではなかなか鮭一匹まんまを調理して、ちゃんちゃん焼きは出来ませんよね(^.^;)

今回のように大人数分の食材を調理することで、さらに野菜の甘さを感じたり、食材の美味しさを感じることが出来ました。

DSCF9164 DSCF9162 DSCF9161 DSCF9160 DSCF9159 DSCF9174 DSCF9173 DSCF9175 DSCF9171 DSCF9170 DSCF9169 DSCF9178 DSCF9177

No comments yet.

お気軽にコメントをお寄せ下さい!