中野植物園遠足

投稿日:2014年06月24日 カテゴリー:日記

先週の天気とは打って変わり・・・今日は朝から気持ちの良い快晴(^O^)/

小さなクラスで欠席者が多いため、小樽公園遠足が延期となっていますが、こんな気持ちの良い日を逃してはもったいない!!

ということで、年長さんだけで遠足に出掛けることに(*^_^*)

 

行き先は中野植物園です!

 

市内にあっても、通りすがるだけで なかなか中に入ってみる機会がないという方も多いともいますが・・・

実は、とっても楽しい遊具が沢山あるのです^m^

DSCF2616

 

留守番の年少さんと年中さんに「いってきまーす!」を言って、いざ出発!!

中野植物園までの道のりは、普段あまり通らない道を通って行きました。

手宮保育所や元の済生会病院の裏側の道を歩いていきます。

“ここの道を進むと こんなところに出るのか!!”という発見をしながら進んで行きました。

 

中野植物園に到着すると、荷物を置いてすぐに遊び始める年長さん。

ここの遊具は、自分達で考えながら遊ばなければいけない遊具ばかりです!

 

たとえば・・・メリーゴーランドのような遊具。

自動で動きません!!

三本の木の棒を押して走らなければ、回らないのです。

DSCF2623 DSCF2619 DSCF2684 DSCF2674 DSCF2672 DSCF2671

上に座っているだけの楽チンさん!

一生懸命走って回してくれる働き者さん!

はじめは役割が固定していましたが、次第に自分達で役割を交代しながら遊んでいました(^^♪

「おりまーす!!」「のりまーす!!」

の声が聴こえると、木の棒を押している子は足を踏ん張って止めてくれます。

 

 

シーソーのような、この遊具。

こちらもただ座っているだけでは動きません!

友達と向かい合って、お互いにタイミング良く反動をつけなければ面白くない遊具なのです。

DSCF2676 DSCF2633 DSCF2647 DSCF2651 DSCF2631 DSCF2654

“コツをつかむと満員状態でした!(^^)!”

 

そして、今では見ることがほとんどなくなってしまった箱型ブランコもありました。

“危ないから撤去”ということが多い現代。

しかし、ちゃんと子ども達自身で 危なくない遊び方を考えて乗ると、とっても楽しい遊具です!

「先生!こいで~」とはじめは大人頼りで遊んでいた子ども達でしたが、友達同士で順番に押しあったり、しばらくすると乗りながらブランコを揺らす方法を見つけて遊んでいました。

DSCF2624 DSCF2708 DSCF2681 DSCF2687 DSCF2655

 

箱型ブランコのように、遊び方を間違えると怪我につながる遊具が沢山あった中野植物園。

メリーゴーランドでは、動いている時に側で立っていると、動かす為の木の棒にぶつかってしまう危険があります。

“怪我をしないためには遊ばせない!”では、子ども達の考える力・危険回避をする力がどんどん低下していきますね。

今回の遠足は、自立の一歩となるお泊まり会前の年長さんに、経験をさせてあげたかった事です。

DSCF2701 DSCF2705 DSCF2700 DSCF2699 DSCF2694 DSCF2693-001 DSCF2690

沢山遊んだ他、行き帰りも歩いて きっとクタクタになっている事でしょう^m^

今日はゆっくり身体を休めてくださいね❤

お疲れさまでした(^^♪

No comments yet.

お気軽にコメントをお寄せ下さい!




前の記事
次の記事