三平汁

投稿日:2011年10月12日 カテゴリー:日記

かみなり ピカピカ ごろゴロ \(◎o◎)/!

お昼過ぎから空が暗くなってきたかと思ったら、ピカピカ光りだしましたね。

子ども達は、「うわ~大変だぁ」 「怖いよヽ(^o^)丿」 と怖いのやら楽しいのやら・・・

園バスを待っているうさぎ組の部屋からは、ぴかっと光るたびに「きゃー」と言う悲鳴。花やしき等の絶叫系アトラクションから聞こえてくる悲鳴のようです(^^ゞ

「雷さまは、おへそが大好きだよ。みんなのおへそ大丈夫?」と聞いたら一目散に自分のおへそを確認していました^m^  

[今日のメニュー]

DSCF5046鮭のあらは、写真用の飾りです

子ども達は、骨のない切り身を食べています。

【今日のメニュー】

 いなり寿司・煮しめ・三平汁

煮しめ (大根・人参・こんにゃく・ちくわ)

三平汁 (鮭・はくさい・長ネギ・人参・大根・じゃがいも・豆腐)

皆さんのご家庭で、三平汁なんて作って食べますか(^^ゞ

北海道で育ったら、是非食べさせてあげたい一品ですね。

私のソウルフードかもしれません。三平汁。とろろ昆布があいますね。

という事で作っては、見たものの塩味で魚のお汁なんて子ども達嫌がらないのかな・・・

不安げに出してみました。

意外と子ども達の口にもあったようです。「美味しいね」「全部食べれたよ」

DSCF5048-1DSCF5049

大人の偏見で食べられないと判断する必要って無いのですね。私の好きなもの「美味しいから是非食べてみてね」と言う気持ちが大切に思いました。

DSCF5052DSCF5055-1

昨日、高校生とお話しをしました。みんな女性だったので自分の内面から磨きを掛けよう。結婚してから旦那さんのことを思いながらお料理するよね。「うんうん」とうなづいていました。「でも、お料理できないから今日は、バリューのお惣菜。今日は、西友だよ(^O^)/」と夕ご飯を並べたら旦那さんお家に帰ってきたくなくなるよね。と言う話をすると「当たり前だと思う」と言う顔でうなづいていました。お料理へたくそでも大丈夫。相手を思いやる気持ちを持ちながら作ると愛情と言う魔法がかかって美味しくなるのですよ。

今日もランチは、子ども達に「美味しいヽ(^o^)丿」と言う笑顔が見たくて作りました。

風邪ひきさんが、とっても増えています。朝晩の気温差が激しいので体調管理は、充分お気を付けくださいね。

No comments yet.

お気軽にコメントをお寄せ下さい!




前の記事
次の記事